視察団

中部経済界訪中団

会長が団長となり、副会長、協議員はじめ会員代表で構成し、中国の中央・地方政府関係当局、開発区、企業などを訪問し、要人との会談や企業視察を通じて、相互理解・交流推進・協力関係の強化に努め、中国の最新事業、業界動向を理解し、会員各社の中国ビジネス戦略の参考とすることを目的としています。

中国自動車産業視察団

1992年、当時の中国機械工業部の要請により、日中両国の自動車部品産業の交流を図ることを目的として開始された当団も今年で27回目を迎えました。自動車部品メーカーを中心に構成され、近年は中国民族系メーカー、新エネルギー車の動向等を中心に視察を企画しています。

第27次中国自動車産業視察団 2018年9月2日(日)~9月8日(土)

>>詳細はこちら(PDF) >>派遣実績(PDF)

中国港湾物流視察団

内部部会である東海日中海運懇談会を中心に構成し、沿海部、内陸部の貿易港の状況、及び中国の物流事情を中心に視察を企画しています。

終了しました 2018年5月17日(木)~23日(水)

>>詳細はこちら(PDF)